« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004-05-26

ネット観戦

2004-05-26: 新・ドラゴンズペナントレ−ストピック「熱血応援団」。ネットの中日ドラゴンズ速報はここが一番はやいのかも。ただしないよりましという程度で、あまり面白くはない。名古屋にいれば、テレビ中継、すくなくともラジオ中継は必ずやっているのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-05-23

北勝力、残念

2004-05-23: タイトルのとおり。優勝決定戦で朝青龍に敗れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-05-20

個人情報のものがたり (2)

パスワードによるアクセス制限をかける方法はいろいろあるが、「てんどんクラブ」が用いたのはBASIC認証と呼ばれるものだ。あまり難しいことは書かないようにしたいが、.htaccessというファイルをアクセス制限を行うディレクトリにおく。そしてtaroとhanakoというユーザーを許可したいときは、このファイルのなかに

require user hanako
require user taro

のように書いておく。これはじゅうぶん理解していただけるだろう。一方、パスワードはこれとは別のファイルで管理する。いちばん原始的には、Web管理者が手作業で2回つづけて打ち込むことで設定している。そしてこのファイルは、通常は外部から見られないところに置いておくようにする。

このように管理者は、一般ユーザーの気づかないところでいくつか設定を行っている。このプロセスをプログラムによって自動化することはあっても、本質的には同じことが行われているわけだ。

Webの管理者を実際にやってみるとよくわかるが、こういうアクセス制限の設定は、技術的にはたいしたことなくても、精神的にはそんなに気楽でいられるとは限らない。ユーザーに対する管理者の責任が非常に重いからだ。この場合、hanako、taroという一見無価値にみえる英字でさえ、実はそのユーザーの個人情報だといえる。ましてパスワードは厳重管理しないといけない。もし漏洩するようなことがあったり、不正使用されることがあったら、ユーザーとの信頼関係も台無しになってしまう。

さて、「てんどんクラブ」はなぜか、「わたし」の「うーみん」ユーザー名を、自らのサイトのユーザー名に流用した。ということは、「てんどんクラブ」は

require user otamagaike-1858

と書き込んだ.htaccessファイルを作っているわけだ。ここでotamagaike-1858は「わたし」の「うーみん」ユーザー名(仮)である。どこでどうやって入手したか知らないが、ともかく「てんどんクラブ」は自らの設定ファイル内で「わたし」の個人情報を使用しているわけだ。これを無断使用、不正使用と呼ばずしてなにを呼ぼうか。(この項つづく)

※このものがたりはフィクションです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-05-15

個人情報のものがたり (1)

これは架空のものがたり。フィクションであって、実在の人物・組織などとはいっさい関係ない。

「うーみん」はインターネットサービスプロバイダー、「てんどんクラブ」は同窓会団体、そして「わたし」。以上が、おもな登場人物。

「わたし」は「うーみん」と契約している。「わたし」は、この二者間用のユーザーIDとパスワードを使って、「うーみん」の電子メールなどのサービスを利用している。

「てんどんクラブ」も「うーみん」と契約している。「てんどんクラブ」は、この二者間用のユーザーIDとパスワードを使って、「うーみん」のホームページ作成サービスを活用し、「てんどんクラブ」のWebを運営している(正確には「うーみん」の提供するあるディレクトリ以下を編集することができる)。

そして、「わたし」はじつは「てんどんクラブ」会員である。ここで、あらかじめ断っておくが、「わたし」が「うーみん」に入っていることを、「てんどんクラブ」に知らせたことはない。それからそういえば、かなり以前に「うーみん」と契約したとき、個人情報のひとつとして「てんどんクラブ」所属であることを、正直に登録しておいたのだった。

さて、「てんどんクラブ」はWebを自分たちの会員だけにしか見られないように設定しようと考えた。よくあるように、IDとパスワードを用いて、認証を行うようにしたのである。会員である「わたし」にもその利用方法の説明がされた。

「わたし」は当然、ここで使われるIDやパスワードは、「わたし」と「てんどんクラブ」の間だけで用いられるものだと信じ込んでいた。そしてそれなら何の問題もなかった。ところが、「てんどんクラブ」が「わたし」にした説明によれば、「うーみん」用のIDとパスワードを利用してアクセスできる由であった。

ええっ!?

少しややこしいけれど、なにがいけないのか、賢明なみなさんはもうおわかりだろう。それにしても、「てんどんクラブ」はこんな設定がどうしてできたのだろうか。(この項つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-05-14

やっぱり未納か

2004-05-14: いやいや、小泉首相、強制加入だった時期に年金未加入の可能性 (朝日) によれば、やっぱり小泉さんは「未納」であった可能性が高いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

未納と未加入

2004-05-14: 小泉首相:計6年11カ月間年金未加入を明らかに (毎日) によれば、「未納」「未加入」は違うらしい。なるほどとも思うが、言葉あそびの感もただよう。

しかし、これまで「未納はない」と言い続けてきた小泉首相の言葉は、常識的には「未納も未加入もない」という意味だったのではないか。そう理解した国民が大多数だったろう。そして、週刊誌に出し抜かれねば、そのままごまかし続けるつもりだったに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉首相も年金未納

2004-05-14: ついに小泉首相まで年金未納が発覚したようだ。しかも今まで完納しているとウソをついていたわけで、これは相当たちが悪い。どうやら、小泉内閣のおわりが見えてきた、とおもわれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-05-02

新幹線のがす

2004-05-01: こんどの連休は帰省しないつもりでしたが、法事があると知り、帰ってきました。せっかく「のぞみ1号」の指定をとっていたのですが、なんと朝寝坊。けっきょく自由席に立って帰るはめに……^^;
ところで、連休のあいだはまた ここ に書いてみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »