« 個人情報のものがたり(号外) | トップページ | モブログ »

2004-08-28

遠いところから帰ってきた

現実世界にもどった。

3月25日発表のお客様情報流出に関するご報告(アッカ・ネットワークス)が更新され、「合計339,177名分のお客様情報の社外への流出が確認されました」。そのうち@nifty分は「33,577件」だそうで、その「個人情報の中に、あなたの情報は含まれておりませんでしたので、ご報告させていただきます」というメールを@niftyからもらった(注:アッカと@niftyが提携しているADSLサービスがあって、それは現在わたしが利用しているものである)。問題は、自分の情報がはいっていたとかいなかったとかいうことではない。また流出した情報から実害が起きる・起きないでもない。企業や組織に個人情報を守る気が本気であるのか、そこに懸かっている。

ネットワークストレージ(ECCS)を使ってみる。個人のファイル置き場にしたり、ECCSユーザー間でのファイル交換などがWebDAVを介してできるというもの。使い方は https://dav001.ecc.u-tokyo.ac.jp/files/app/ にアクセスして、適当にいじろう(もちろんECCSユーザー限定)。ただ、「メンバーの追加」は1人ずつしかできないっぽいし、勝手にほかのユーザーを登録するのもむちゃな話だから、そっちはまだ実験していない。ちなみに、このシステムを使ってシケプリ交換を行えば、文句をいうひとも相当すくなくなるだろうか。まあECCS管理者には見えるから、真にメンバー限定にはならないけれど。(「真にメンバー限定」にするには、自分たちでサーバーを立てる以外にない。借りものでは永久にだめだ)

新聞再開を電話で頼んだのに配達されてこない。たびたび感じることだが、ここのASAは前に住んでいたところのにくらべて、そうとうおそまつだ。伝達わすれみたいなミスが過去にも何度かある。新聞配達はたいてい家族が自営業的にやっているから、そこの奥さんかだんなさんかの少なくとも一方がしっかりしていないとだめなんだろう。もちろん個々のアルバイト配達員のやる気にもよるのだろうけど。その点、狛江のASAは完璧だったし、アルバイトさんもとてもいいひとだったのになあ。

MSの次期OS、発売は06年後半 開発遅れずれ込む(アサヒ・コム)とすると、いまのXP機だけではそれまでもたないなあ。就職すれば、パソコンぐらい気がねせずに買えるようになるだろうか。しかし卒業までいまのがもつかすらかなり怪しい。

|

« 個人情報のものがたり(号外) | トップページ | モブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13571/1300161

この記事へのトラックバック一覧です: 遠いところから帰ってきた:

« 個人情報のものがたり(号外) | トップページ | モブログ »