« So-netミニホームページ | トップページ | 「M4のぺーじ」パイロット版 »

2005-03-29

病院見学のたのしみ

この春休みは、東京と実家、そして実習・見学さきの病院とを行ったり来たりの生活になっている。

病院見学の目的とは、もちろんその病院がどんなところであるかを見てくることにつきるのだが、もうひとつの楽しみとして、いっしょになったよその大学のひとたちと話ができることがある。なかには、大学ではまだ病院実習をまったくしていないのに、外部の一般病院にやってくる低学年もいる。すごいと思う。

そういうなかまたちと情報交換してえたことを、以下にメモしておこう。

  • 東大では基礎医学を実質的に1年間でやるが、こんなに短いところはふつうはない。
  • 一方、臨床の講義を1年間にひととおりやってしまうのは平均的のようである。
  • 東大はBSLがまる2年間と長め。そして、6年の11月に終わるというのは驚くほど遅い。
  • BSLを早めに切り上げ、6年生のときにも講義がある大学は多いようだ。BSL後にあらためて講義をきくと、知識が整理されてよいと思う。
  • 他大の5年生も現時点ではまだそんなには国試の勉強はしていない模様だ。すこし救われた思いがする。
  • もちろん、すでにものすごく勉強している4年生にも会った。

|

« So-netミニホームページ | トップページ | 「M4のぺーじ」パイロット版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13571/3479732

この記事へのトラックバック一覧です: 病院見学のたのしみ:

« So-netミニホームページ | トップページ | 「M4のぺーじ」パイロット版 »