« 2005-04-04(月) | トップページ | 卒業試験 »

2005-04-04

サービスに徹する時代

ここ半年ぐらいのあいだで、サービスがいいと感じたもの。

  • 見学に行った某診療所……完全予約制、きれいな設備。もちろんていねいな診察と、患者の立場にたった診断と治療
  • NECダイレクト……1度買っただけだが、商品到着後のメールにいたるまで完璧だった。さすがサポートNo. 1といわれるだけある。もちろん商品じたいも
  • Amazon.com……いつも使っているのは優秀だからこそ

逆に、サービスが悪いと感じているもの。

  • 大学の教務係……個人情報流出事件を起こされた。ありきたりの証明書1枚もらうのに、催促して半月もかかった。もともと機能しているといえないぐらいの最悪さ。
  • 大学病院……全体にサービス業としての視点は欠けているだろう。とくに、救急外来で、受付事務の手配の悪さで(待っている患者数が多いわけでもないのに)患者をまたせすぎるのはひどいと思った。
  • 某有名研修病院……研修医への指導体制はすごいが、患者へのサービスはいま一歩と思った。
  • ナゴヤドーム……ただし、ことしはサービスを良くしようとがんばっているようだ
  • ASA……いま住んでいるところは劣悪。配達時間は遅いし、請求金額を何度もまちがえられた。以前に住んでいたところのASAはとても優秀だったから、その販売店ごとのやる気の差に依存するようだ
  • 宅配便……自分の経験では、10〜20回ぐらいに1回は悪く、どの業者も似たり寄ったり。インターネットで集荷を頼んだら見落とされていたとか、配達時間の朝と夜をまちがえられたとか。

|

« 2005-04-04(月) | トップページ | 卒業試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13571/3558538

この記事へのトラックバック一覧です: サービスに徹する時代:

« 2005-04-04(月) | トップページ | 卒業試験 »