« 第64期名人戦 谷川連敗 | トップページ | 4月のふりかえり »

2006-04-27

医療スタッフでさえ「脳死は人の死」には懐疑的

きょうの朝刊の記事=「脳死は人の死」医療スタッフで肯定4割 厚労省委報告(アサヒ・コム)。

臓器提供を扱う10都道府県の31病院で医師や看護師など医療スタッフ7456人に聞いたところ、脳死による死の判定を「妥当」と肯定したのは38・6%。「わからない」が46・9%を占め、否定も14・5%いた。

医療スタッフといえ、その前にひとりの人間であり、この場合とくに日本人である。脳死をそう機械的には受け入れられぬのは、ある意味、自然ということだろうか。

|

« 第64期名人戦 谷川連敗 | トップページ | 4月のふりかえり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13571/9786443

この記事へのトラックバック一覧です: 医療スタッフでさえ「脳死は人の死」には懐疑的:

« 第64期名人戦 谷川連敗 | トップページ | 4月のふりかえり »