« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006-05-28

光ファイバー接続開始

4月初めに申し込んでいた TEPCOひかり(テプコひかり)対応「@nifty光 with TEPCO」 がようやく開通した。きょうはその工事日で、大家さんとともに立ち会い。エアコンの穴から器用にケーブルを通す工事は興味ぶかかった。申し込みからちょっと遅めだった不満感はあるが、格安のキャンペーン(初期費用無料、月額3990円=税込み)を利用しているから仕方ないところだろうか。工事のひとは、きょうは朝から5件も回っているといっていた。接続してみての第1印象は、ADSLよりさすがに体感で速いと思えた。ひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-26

代ゼミ、青チョークを使用禁止

最大手予備校の代々木ゼミナールが、授業で使用するチョークを白・黄・赤・橙(茶)の4色に制限し、青・緑・紫は全校舎いっせいに回収したという。この予備校はいまもむかしも、こういう傑作的な、しかしどうでもいいような話題を提供して楽しませてくれる。

禁止の理由はいわれているところによれば、授業を視察した理事長の鶴の一声らしい。禁止した色は「見にくい」、それだけが理由のようだ。しかし、生徒から「見にくい」という苦情がとくに多かったわけでもない。むしろ生徒には不都合だろうとすら思う。

続きを読む "代ゼミ、青チョークを使用禁止"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-22

裏世界に迷い込んで、

結局のところ、ことしは裏世界に舞い戻ってきたわけだ。多数派からは見放され、なかなか日が当たらないものたちがひっそり集う世界――。でも、こういう世界にも必ず人間はいるのだし、立派に生きていることはたしか。

最近、文章(ブログ)書きがいまひとつ進まないのは、忙しいとかもあるけど、ネタがないから。裏世界のネタはそのうち書くとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-14

明日から

明日から、とたんに忙しくなりそう。長いながい春休みもこれでオシマイ、忙しくなるのはよいことです。

今日は、都内某所でちょっとしたセミナーにも参加して、いろいろと話を聞いてきました。勉強するにはカネもかかるとあらためて思いました。独学のみでも同期間に同内容のこと以上がやれればだれもそんな出費はしないのでしょうが、最近とくに独学のリスクや限界を感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-12

勉強記録(2006-05-12)

きょうの勉強内容。だんだんおもしろくなってきた。

【医学以前】

  • 細胞の構造と機能 - 原核細胞と真核細胞
  • 遺伝子と形質の発現 - バイオテクノロジー、非相同組換え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-11

ブログの優先順位

これまでの経験からして、人間というものは、自分の生活における優先順位(熱心に取り組んでいること)が3位ぐらいまでのことしか、実のところ達成することはできない。本当は3つでさえも多すぎるかと感じている。

だから、このとき1(~3)位に置くものは、自分自身を伸ばすための、できるだけやりがいのあることにすべきだ。それが仕事や勉強であっても趣味であっても、それは人それぞれでかまわない。だが、ただその場かぎりの楽しいだけのもので、将来的にもあまり役立つとはいえないものならば、ちょっと考え直すべきかも知れないと思う。

続きを読む "ブログの優先順位"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-09

ドラゴンズ、最悪の負け

交流戦の初戦、ドラゴンズは最悪の負け方――。ことしも交流戦は気がかりだなあ。

先発・川上は9回を3安打2失点。失点した2回裏と7回裏以外はすべて三者凡退に抑える好投だった。ふつうなら必勝の試合である。

しかし、

  • 5回表、1死二、三塁から得点できず
  • 6回表、1死二、三塁から二塁打が出たが、二塁走者はかえれずに1点止まり
  • 7回表、無死一塁から得点できず
  • 8回表、1死二、三塁から得点できず
  • 9回表、1死一塁から得点できず
  • 10回表、無死一、二塁から得点できず

というような流れでは、勝てるはずがない。こんなにもチャンスがありながら全て逃してしまったのだ。

つい先日、これと似たような負け方を自ら喫している身としては、おぼえずそれに重ねて見てしまった。こういうとき、ミスした原因を冷静に分析しておくことは大切なのだろうが、どうしてもむなしさの方が強く残る。なぜ上記のなかの1カ所でいいから得点できなかったのかと。あと1点だけ取っていたら、川上の調子からして勝てていただろうと……。

さいわいプロ野球は明日も試合がある。負けてもすぐに次があるのは、いい世界だなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-08

フィットネス

やりたい事はいくらでもあるけれど、いちばんやるべきことの一つは体力作りではないだろうか。

ネットで探してみたら、たとえば ティップネス:新宿店 の「モーニング」(月会費5250円、平日7:00~10:00)あたりが現実的な選択かなと思った。ただ、早朝からフィットネスというのは、からだに本当にいいことなのかは疑問に感じる。

でも、このぐらいの出費でやれるなら、やってみてもいい、むしろやってみたい、と思うぐらいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウオーミングアップ

ぼちぼち勉強再開といきたい。当面は基礎的なところから勉強するつもり。このブログには、学習内容をちょくちょく記録しておけたらと思う。

【医学以前】 とりあえずここ数日にやったこと。

  • 細胞の構造と機能
  • 遺伝子と形質の発現 - 遺伝子の本体 - 形質転換

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-06

『日米資格4冠王の超スピード学習法』


ここ数日、たてつづけにこういう本を読んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-05

『アメリカ臨床留学大作戦 改訂新版』

たまにはこういう本も読んでみました。べつに、いま急に臨床留学しようとかいう野望があるわけじゃありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-04

pLaTeXの困った仕様変更

W32TeX を最新版にしたら、今までコンパイルできていたファイルがエラーに……。

原因と解決方法はこれ――。new LaTeX and pLaTeX(TeX Q & A)。ようするに、必要なら disablejfam オプションを使えということだ。このとき、数式中で日本語表示するには、\usepackage{amsmath} でテキスト記述を \text{日本語} とすればよい。

たしかにそうなのだが、この最後のはけっこう悩ましい。\usepackage{amsmath} としていなかったひと昔まえは、数式中にかまわず日本語をいれていた。また、\usepackage{amsmath} しながらも \text{日本語} としわすれていたのもたくさんある(しなくても従来は platex できてしまっていた)。もっとも、古い tex ファイルをいまさらどうこう再編集することは少ないだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-03

『[黒川式]試験突破必勝法』

前回 に続き、さいきん読んだおとなの勉強法の本。黒川康正『[黒川式]試験突破必勝法』(PHP研究所、2004)。

著者の黒川さんは、資格試験の達人中の達人であり、凡人がまねするにはハイレベルすぎるような内容も多いと、個人的には思った。自分にもやれそうなことをいくつか取り入れるだけで、それなりにひじょうに役立つといえる。

ところで、本書じたいも、本書で述べられている「80対20の法則」にしたがうに違いない。つまり、この本の8割の価値を占める重要部分は、本全体の2割程度のページ数に書かれているはずだ。だから、そこだけ読めば良い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006-05-01

『夢をかなえる勉強法』

伊藤真『夢をかなえる勉強法』(サンマーク出版、2006年4月)という本を読んだ。

この手の勉強法本はよくあって、多くの人がけっこう似たようなことをいっている。けれども、たまにこういう本を読んでみると、新鮮な気持ちになれる。自分の従来の勉強法にこだわることも大切だと思うが、ときどきは軌道修正みたいなことをしたほうがいい。

1カ所だけ引用しておく。悲観主義を乗り越えるためには、

  • 部分的な自分の弱点を全体視しない
  • 一時的な失敗を永続化しない

の2つのやり方が重要という。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »