« ノートPC選び | トップページ | 医師国家試験の合格基準 »

2007-03-02

医師国試のボーダーは?

医師国家試験予備校のテコムが、第101回医師国家試験の4275人分の集計結果を出しました。

テコムじたいはボーダーラインを発表していませんが、掲示板サイトなどでいわれているボーダーは、偏差値30弱あたりのようで、昨年はテコム偏差値で28ぐらいだったという話がでています。

また、テコムに出したのは自己採点の良かった人ばかりだという説もあります。つまり危うい成績だった人たちは、この統計にはそもそも含まれてない。

いずれも真偽はわかりません。

今回の集計結果を、平均点(%)/標準偏差(%)の順にしるすと、

  • 一般 76.4/6.9
  • 臨床 80.7/5.7
  • 必修 87.9/5.0

ただし、標準偏差はわたしの手計算によります。

これを用いると、偏差値30は、

  • 一般 62.7
  • 臨床 69.3
  • 必修 77.9

ぐらいの得点率(%)になります。

とくに、あの臨床問題でほぼ7割とっても偏差値が30しかないというのは、驚きに値します。医学生のレベルは相当のものだといえます。

(注)正規分布ならば、偏差値30以下に属するのは全体の約2.2%です。くりかえしですが、このラインで切ると決まっているのではありません。

|

« ノートPC選び | トップページ | 医師国家試験の合格基準 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13571/14106848

この記事へのトラックバック一覧です: 医師国試のボーダーは?:

» Buy viagra cheap. [Cheap viagra.]
Cheap viagra. [続きを読む]

受信: 2007-10-13 09:04

« ノートPC選び | トップページ | 医師国家試験の合格基準 »