2005-10-18

交響詩篇エウレカセブン

先日も書いた ように、第26話「モーニング・グローリー」は感動ものだった。その余韻がつづいているからか、エンディングの高田梢枝「秘密基地」を衝動買いしてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005-10-16

交響詩篇エウレカセブン

『交響詩篇エウレカセブン』というアニメが、MBS・TBS系列全国ネットで毎週日曜あさ7時から放送されている。

朝日新聞のテレビ欄で写真入りでとりあげられたのを機に見始めたのだった。しかし、最初の2話こそ良いすべりだしだったものの、その後はしょうじき「つまらない」展開がつづいていた。

それが20話をすぎたあたりからにわかに面白いほうへと変化しはじめ、もしかしたらという期待をもたせていた。そして、けさ放送された第26話「モーニング・グローリー」では、ついにその大化けぶりを見せてくれた。最終回並み、いやそれ以上の感動……(内容についてはいろんな人がいろんなところで書いているだろうから、それらを参照してください)。この後、第3クール目以降の展開しだいでは、近年まれにみる傑作アニメになる可能性をも秘めていそうだ。

それにしても、ここまでアニメで感動したのははたして何年ぶりだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-03-23

ドラえもんブルー

2004-03-23: #0B2BD7

ひとつの結論。『ぼく、ドラえもん。』3号によれば、ドラえもんブルーとはセルリアンブルー(cerulean blue)です。長年の疑問が解けた思いです。RGB値では #0B2BD7 が多くのWebで充てられています。

ただし、近年のアニメのデジタルペイントで使われている色は、明らかにこの色ではないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンニャン

2004-03-23: 「まぐまぐニュース」の さんき@ぶはは!(≧▽≦) さんの感想:

……映画に出てくるのび太くんは、なんであんなにかっこよくて優しくて泣かせるヤツなんでしょうか! そして私はなんて年甲斐のないヤツなんでしょうか! 隣の小学生より興奮&号泣しながら見てしまいました…。「このお姉ちゃんヤバイ…」ってな目でみられても全然気になりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004-03-22

大人もハマる

2004-03-22: 大人もハマるドラえもん(AERA)。記事によると、大人になって新たにファンになる人もいるといいます(ほんとかな?)。

今後は、変わらぬペースで、作品の世界観を保っていきたいという。目指すは、次の35周年、45周年だ。「せめて(ドラえもんが誕生した)2112年までは生き続けさせたいと思っています」

いや、残念だけどそれはないでしょう。それがないと覚悟しているから、ファンたちは映画25周年を盛り上げ、結果「ブーム」と呼ばれるまでになっているのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)